相続税の税務相談は無料で可能?

相続税の税務相談は無料で可能?



税理士は相続税の税務相談の経験が豊富

税理士は相続税の税務相談の経験が豊富 相続税の税務相談をするなら、税金の専門家である税理士にお願いするのがベストなのは言うまでもありません。
しかし誰でもいいというわけではなく、相続を専門に扱っている、あるいは同分野を得意としている専門家に依頼することが大事です。
相続税というのは、ある程度の財産がある人でないと発生しません。
所得税などのように万人が払う税金ではないため、専門家といえどもこの分野の相談を受けることは非常に少ないのが実状です。
一方で相続税というのはとても複雑で、しっかりした専門知識がないと、節税に失敗して税金を払い過ぎてしまう可能性があります。
専門家に相談する前に、その方が本当に相続を得意としているかどうかを見極める必要があります。
相続専門であることを前面に打ち出している税理士を選ぶのが一番安心ですが、それを打ち出しているからといって必ずしも強いとは限りません。
どれだけの申告実績があるのかや、インターネットなどの口コミをチェックして慎重に選びましょう。

初回の税務相談を無料にしている税理士事務所に相続税の相談をしよう

初回の税務相談を無料にしている税理士事務所に相続税の相談をしよう 相続の相談というと、多くの人は相続税のことをイメージされるのではないでしょうか。
税金の相談は税理士の独占業務ですから、税務に関する相談や依頼は限定されることになります。
相続税がどのくらいあるのか、納めるための方法や書類の作成など初めての人にとっては非常にハードルが高い作業になるといっても過言ではありません。
ただ、平成27年1月1日以降に相続が発生した人でも1.5倍から2倍に増えているといわれている相続税の申告はごくわずかな人しか適用されないことも事実であり、税金の支払いや申告も必要ない人が大半を占めるといいます。
そのため、相続すれば必ずしも税金を納めなければならないわけではないのです。
しかしながら、法定相続人の人数や相続税の基礎控除額がどのくらいの金額になるのか、税理士に相談することで計算して貰うことができますから、この場合相続に強い税理士の中でも初回相談を無料にしている所を使うのがおすすめです。